読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいはびこり

気が向いた時に書いています。リアルな知り合いの方、気づいてもほっといてくださいね。

フレデリックにときめく

そうなんです、フレデリックなんです。

聴けば聴くほど、おもしろい。

耳から離れないメロディ。

そんな展開?と聞きたくなる歌詞。

あと、やっぱりあの声。

癖になる。

 

というわけで、好きな曲について。

 

オドループ

オドループ

  • フレデリック
  • ロック
  • ¥250

一番有名であろう、オドループ。

サビの、繰り返されるメロディと歌詞が印象的。

「テレスコープ越しの感情 ロッカーに全部詰め込んだ」とか「いつも待ってる ダンスホールは待ってる」とか、なんか泣けてくる。

ライブってそういうものなんだなぁ、と。

日常の憂鬱、上辺の感情を全部置いて、楽しめる場所。

そういう場所をつくってくれているフレデリック、すてきじゃないか!

そう歌った上で、「色を塗って生きるのはあなた」。

自分の道を切り開いていくのは、あくまでもあなた、なんだよと。

それで、ダメ押しの「ダンスはいつでも待ってる」。

その待ってくれている場所があるだけで、なんかもう頑張れる。

 

 

オンリーワンダー

オンリーワンダー

  • フレデリック
  • ロック
  • ¥250

続いて、オンリーワンダー。

フレデリックらしい、遊び心のある歌詞。

それがテンポよくて、メロディにバチっと合って、歌っても気持ちいい。

これは、他のフレデリックの曲でも言えるのだけど。

口ずさみたくなっちゃうのが多い。

ことばの語呂とメロディ、そして詞としての魅力。

康司くんのセンス、好きだわ〜。

朝通勤の時に聴くと元気が出る。

MVも3人ともよりイケメンで、いいですね(顔ファン)。

あと、「大切なんですぅ〜」の「ぅ〜」の歌い方が好きすぎるよね。

健司くんの詩こ、癖があってちょっと苦手だったけど、もうすっかり虜です。好き。

 あと、アレンジ具合も。

サビ前のダダダダダとか、大サビ前の空白とかたまらんわ。

 

※追記(2017.3.20)

やっぱり、どこかで双子なことが歌詞に影響あるのかなぁ。

比べられることも多かっただろうから。

レプリカパプリカとかもあるし。

でも、誰でもない自分というテーマは、まぁありがちっちゃあありがちだから、深読みしすぎか。

 

続く?