読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいはびこり

気が向いた時に書いています。

快適にライブを楽しむために

音楽

ライブが好きだ。

昔と比べ、いろいろなライブへ行くようになった。

場所は、秋田から兵庫まで。(そこまで広くない)

キャパは、30人から5万人まで。

形態は、ワンマン、対バン、フェス、インストア。

そんな中で、快適にライブを楽しむためにはこうした方がよい、というものが見えてきたので、まとめておく。

 

 

・人数

 県内のライブは友だちを誘うことも多いが、基本的に一人で行く。

 ぼっちライブに抵抗がある方も多いかもしれないが、私は一人が快適だ。

 まず、一人だから気をつかうこともない。

 ちゃんと楽しんでくれたかな、だとか、グッズ買いたいけど並ばせちゃって悪いな、とか、そういうことがない。

 また、ライブの後、一人で余韻に浸れる。

 好き度に温度差がある場合、ライブの後一人興奮しているのに、世間話を始められたことがあった。

 逆に自分はそこまで気持ちが上がらなかったとき、申し訳なくなる。

 そんな状態になるより、ライブを思い出してニヤニヤしたり、メモを取ったりしたい。

 ミュージシャンと私だけの関係。それがいい。

 

・事前調査

 会場までのルートやキャパ、ロッカーの状況を調べておく。

 ロッカー事情が気になることがあるが、Zepp規模であれば、荷物の多い冬場でも案外大丈夫である。

 また、終了時刻はどのくらいになるのか、以前のライブ情報などから予測しておく。

 グッズがほしい場合、販売時間や場所もチェックする。

 ライブと連動して企画をしている時もあるため、スルーしないように。その際、持ち物も必要なことがあるため、公式情報を要確認。

 調べすぎてネタバレを踏まないように注意。 

 対バンやフェスの際、お目当て以外のバンドの予習をすることもあるが、知らなくても案外楽しめる。

 

・観光

 基本的に観光はしない。

 遠征すると、どうしてもついでに観光をしたくなる。が、疲れる。

 特にライブの後であればまあよいが、前に行ったら悲惨なことになる。無理はしない。

 観光は観光だけの目的でまた行けばいい。

 ご当地グルメでも食べればそれでOKだ。

 それさえせず、全国チェーン店で済ますことも多いが。

 

・ホテル

 寝るだけなので安く。ただ、じゃらん等の口コミのチェックは必ず行う。

 カプセルホテルや共同の風呂・トイレな寮的なホテルはとらない。落ち着かないので。

 東京で泊まる場合、ライブ会場の近くのホテルであると、高いことが多いため、少し離れたところで泊まる。或いは、高速バスを活用する。

 終電・終バスに間に合うかどうか不安なときは無理せず泊まる。

 ライブ会場近くであれば、チェックイン前に荷物を預ける。また、チェックアウト後も、その後の計画によっては荷物を預かってもらう。

 

・交通

 4時間以内であれば、高速バス、鈍行電車を使う。場合によっては、夜行バスも利用する。

 金は無限ではないので、節約は欠かせない。

 高速バスであれば、早期割があり、また、クレカ決済にするとちょびっと安くなる。

 基本的に直行便に乗るので、乗り過ごしを気にすることなく、バスの中で寝ることができるのも利点である。

 新幹線を使う場合、ぷらっとこだまを利用する。宿泊も伴う時にはセットプランもある。

 ネットでの予約開始時には、もうすでに売り切れていることもあった。

 日程が決まっていれば、どんどん早めに店頭で購入した方がよい。

 乗り換えの多い都会での移動では、Suica等で楽々に。

 

・服装

 スタンディングのライブハウスの場合、ジーンズにTシャツにスニーカーが基本。

 座席指定であっても、立っている時間が長いようなライブの場合は、上記のような動きやすい恰好がよい。

 逆に、じっくり座って聴くようなライブでは、好きな服装で臨む。

 冷暖房により気温の変化も多いため、カーディガン等があるとよい。

 また、普段は眼鏡を着用しているが、ライブ中落ちるのが怖いため、コンタクトを使用している。

 ちなみに泊まる時は極力荷物を減らしたいため、下着のみ持っていくことが多い。

 

・「全自由」

 スタンディング等で、場所が自由の場合、どの位置から見ればより楽しめるかをシュミレーションしておく。

 会場の状態はどうか(段差があるのか、椅子の配置はどうか)、ボーカル・ギター・ベースetc.より見たいメンバーは誰か。真正面から見たいのか、斜めから見たいのか。

 また、実際に入ったとき、どうなっているか。背の低い女性の方の後ろをゲットできればラッキーである。

 

・トイレ

 開演前にトイレを済ませておく。女性ファンが多いと、並ぶ時間も長いため注意が必要。

 ライブ前に水分を取りすぎないようにする。また、OPP防止のため、冷たいものや辛いものは控える。

 逆に、ライブ中の水分補給はあまり躊躇せずに飲む。ただ、利尿作用のある飲み物はやめる。

 

・メモ

 これは違う記事で書いたので割愛。

 

 

 

また何かあれば追記していく。