読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいはびこり

気が向いた時に書いています。リアルな知り合いの方、気づいてもほっといてくださいね。

『RHINOCEROS』ポルノグラフィティ 感想(1) ANGRY BIRD


RHINOCEROS

RHINOCEROS

ポルノグラフィティ、10枚目のオリジナルアルバム『RHINOCEROS』。

発売から一ヶ月経ったことだし、感想をちょこちょこと。

1.ANGRY BIRD

作詞/新藤晴一 作曲/新藤晴一 編曲/篤史


一曲目から飛ばしてくれてる。
ポルノ、かっこいいよ〜!!!

フラゲして、家に帰るまで耐えきれず、帰り道の車の中で聴いたのだけど、かっこよすぎてニヤけたよね。
ポルノに対してはいろいろな感情があるのだけれど、やっぱり一番大きいのは、私にとっては「かっこいい」なんだ。
それを確信した一曲。
このアルバムは、とってもいいアルバムなんだろう。
それを予想させた一曲。

久しぶりのとんがった新藤詞。
私が聴きたかったのはこれだよ〜。

遠い目をしながら、静かに熱く歌う昭仁の姿が見えましたよ、えぇ。


続く